【第二新卒・フリーター】20代の転職・就活は特化型エージェントがおすすめ

20代第二新卒フリーターの転職就活 転職

30代なのに本業収入20万以下、本業+副業で生計を立てているBoo Chan(@boo8969)です。

現在30代でブラックに近い企業へ勤務しています。

20代前半にハローワークで就職活動を行ったこともありますが、結果は惨敗…

今の現状に後悔はしていませんが、「30代・田舎住み・共働き家庭」になってからは転職リスクはなかなか大きいです。

Boo chan
Boo chan

もっと早く決断していれば、転職先も色々選べたかもな…

と、感じる事も多く、同じ思いをしないようにこの記事を書きました。

この記事の対象の方は「18歳~29歳・高卒以上で転職・就職先を考えている方」です。

新卒で入った企業がブラック企業だった。ホワイト企業に転職したい!」

「採用後すぐ会社を辞めてしまった。新しい仕事を見つけたい!」

という方に、おすすめの転職エージェント「ウズキャリ」を紹介します。

  • ブラック企業は絶対に嫌!
  • なるべく早く転職したい
  • 転職は初めて、アドバイスが欲しい!
  • 何度も転職してるけど上手くいかない
  • IT系の職に興味がある

という場合は一度チェックしてみて下さい。

ウズキャリ の良いところ

  • 20代向けで、担当者も理解がある
  • 担当が付き転職のサポートをしてもらえる
  • 履歴書の添削や面接対策もしてくれる

本記事内ではさらに「ウズキャリの特徴」「おすすめの活用方法」「注意しておきたいポイント」を紹介していきます。

ウズキャリは第二新卒・フリーター特化の転職エージェント

ウズキャリの特徴
ウズキャリの特徴
  • 18歳~29歳の高卒以上に特化した転職エージェント
  • 徹底的にブラック企業を排除
  • 他転職エージェントの10倍時間をかける徹底サポート
  • 履歴書添削や面接対策で高い内定率

10代・20代・未経験者・フリーターでもOKな求人が多い

対象年齢が低いという事は、対象に入ってさえいれば有利な求人が多いという事。

いくら求人件数が多くても相手にされなければ応募できません。

  • PRできる情報が少ない20代こそ、第二新卒やフリーターに強いウズキャリは有利です。

応募先も、経験より若さを重視していることも多いので、ありのままで応募できます。

Boo chan
Boo chan

ハローワークでは未経験OKと書かれている求人でも、若いだけでほぼ門前払いになることも多かった…

ブラック企業の見極めはウズキャリがやってくれる

ある程度転職を経験すると、ブラック企業の雰囲気というのが分かってきます。

しかし、「初めての転職」「新しいジャンル」では企業の見極めが難しく、入ってみるまでブラック企業なのかは分かりません。

  • 離職率・労働時間・社会保険の有無・雇用形態などから判断
  • ウズキャリから入社した先輩が実際どうだったか教えている
  • 若い人の成長に望ましくない求人は排除

データや数字だけでなく、実際に中に入った人からの報告で判断してくれるのはありがたいですね。

入社前から後まで徹底的なフォロー体制

第二新卒・フリーターの転職や就職は、新卒・在学中の就活と比べると面接で聞かれる内容や、経験を見られるので面接・試験内容に苦戦します。

ウズキャリは第二新卒・フリーターに特化したサポートを行い、3社に1社は内定という高い成約率を実現しています。

  • 就活スキルアップセミナー
  • 面接対策
  • 入社前フォロー
  • 入社後フォロー
Boo chan
Boo chan

自己流の就活でうまくいかないのは、対策方法が分からない場合が多いです。

ウズキャリでは、在学中に学校で受けていたような就活支援を利用できるので効率のよい対策ができます。

20代の転職はスキルアップと考えてもOK

ウズキャリのオススメの活用方法

ウズキャリの求人は、高収入ではない案件も多いです。

Boo chan
Boo chan

未経験者前提の募集だったりすると、経験者に比べると給料は低くなってしまうのは仕方ありません。

もちろん、昇給や対応次第でずっと働いても良いのですが、まず就職する事で高収入の会社を目指せるスキルを身に着ける手段として考えましょう。

活用例
  • スキルアップのために働く
  • 実績を獲得する
  • 次の転職後の人脈を作る
  • 業界で役立つ資格や技術を習得する
Boo chan
Boo chan

ホワイト企業で働いた経験は、転職後の効率化や、独立をする場合の参考になるので、給与以上の価値があります。

給与の問題以外にもいくつか事前に知っておきたい情報がありますので紹介します。

転職エージェント ウズキャリを利用する際に注意するポイント

30代は利用できない

20代特化の転職エージェントとなるので、場合によっては20代後半では向かない求人が多いです。

25歳でフリーターと29歳でフリーターでは印象も変わってきますので相談だけでもよいので行動しましょう。

  • ウズキャリでは若さが強みになるので、早いうちに登録しておく

IT系の職種が多い

第二新卒・フリーター・未経験という条件が強いこともあり、ベンチャー企業やIT企業の求人が多い傾向があります。

  • 希望の職種とは別にIT系をオススメされることもある
  • 興味が無い場合はしっかり断る
  • 希望職種が無い場合は他の転職エージェントにも登録してみる

内定までは短時間でも対策に時間がかかる

ウズキャリは働きながらアルバイトをしながらも登録・活動できます。

サポート体制が強いというのはメリットではあるのですが、働きながら転職活動をする場合は、セミナーや対策で休日がなくなることもあるのでスケジュール管理をしっかりしましょう。

  • 短期間で集中した就活をする
  • 行き当たりばったりではなく計画を立てながら活動する
Boo chan
Boo chan

スケジュール管理は転職後も役に立つ能力なので、これを機に身に着けるつもりでやりましょう。

20代・第二新卒・フリーター・未経験者の転職・就活こそ早いうちが有利

ウズキャリのように20代や第二新卒に特化した転職エージェントの場合は、早ければ早い方が内定率が高くなります。

ウズキャリは無料で登録が出来るので 他の転職エージェントで決まらない場合や、転職するか迷っている場合にためしてみるのも良いでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました