【ワードプレスの始め方】超初心者でもエックスサーバーなら簡単に設定できる方法を紹介【最短15分※待ち時間あり】

エックスサーバでワードプレス簡単設定 副業ブログ

30代なのに本業収入20万以下、本業+副業で生計を立てているBoo Chanです。

本記事は、

これからブログで稼ぎたいと思っている人

その中でも

  • ホームページの事がさっぱり分からない人
  • ワードプレスの設定を簡単に終わらせたい人

に「エックスサーバー」を使って超簡単なワードプレスの始める方法を紹介します。

「ワードプレスの設定が面倒」という理由でまだブログを始めていない方はチェックしてみてください。

エックスサーバーを活用して、面倒な設定をさくっと終わらせよう。

エックスサーバーの詳細は↓をクリック

これからブログで稼ぎたい人におすすめ<ABCオンライン>

詳細は画像をクリック↓

エックスサーバーを選ぶ理由

おすすめポイント
  • 設定が簡単
  • 安定している
  • トラブル時も解決しやすい

設定が簡単

ワードプレスを設定に必要な

サーバー・ドメイン契約」・「ワードプレスインストール」

が、エックスサーバーだとまとめて可能!

個別だと、慣れていなければ2時間くらいかかる場合もあるので、これは便利な機能。

トラブルに強い

困ったうさぎ
困ったうさぎ

コントロールパネル? FTP? ファイルマネージャー? 何か分からん。

困った時、検索しても専門用語ばっかりで良くわからなかった事はないですか?

エックスサーバーは画像付きの解決記事がたくさん見つかるので初心者でも安心!

なお、最近話題のConoHa WINGサーバーも候補に入れている人も多いと思いますが、初心者の場合は上記の理由でXサーバーがおすすめ!

価格面ではConoHa WINGサーバーが魅力的です。

2、3年後は分かりませんが、現在は教えてもらえる人が居なかったり、専門用語が分からない場合は今の所エックスサーバーの方が解決しやすいです。

2020年9月3日までに申し込むと、ドメイン代が永久無料!

長くブログを運営するなら、今が登録のチャンス!

12ヶ月以上をまとめて契約すると初期費用も無料になります!

ワードプレスの始め方-動画解説-

私も所属しているリベ大の動画に詳しく解説があります。

【第3回】エックスサーバーの「クイックスタート」ならサーバー・ドメイン・WordPressまで簡単に設定可能!【ブログ基礎講座】

ワードプレスの設定には待ち時間があるので、動画を観ながら作業すると6分30秒あたりで休憩をはさみます。

注意したいポイント-申し込み編- 動画~6:30

間違えやすいポイント

動画1:00~ お申込み:「クイックスタートで一括お申し込み」を選択。

動画2:00~ プラン:X10プラン

動画2:45~ ドメイン:後から変更できない

動画4:00~ ユーザー名とパスワード:メモしておく

動画4:40~ 名前:ニックネームは×

動画4:55~ クイックスタートの決済:クレジットカードのみ対応

動画5:50~ 申し込み時には、携帯/スマホを手元に用意しておく( SNS認証 )

  • 契約期間:様子見なら3ヶ月コスパ重視なら36カ月
  • ドメイン:「.com」「.net」を狙いたいけど、こだわらなくてもOK
  • クレジットカードが無ければ「 Kyash 」「 VANDLE 」などプリペイド式が活用する。

うさぎ
うさぎ

これで申し込みは完了 ちょっとひと息

注意したいポイント-設定編-動画 6:30~

ポイント

動画8:15~ 管理画面のURLを必ずブックマーク

動画8:30~ 設定まで1時間~1日かかることもあるので焦らない。

動画9:20~ 必ず記事を書く前にパーマリンク設定をする

(途中で変更すると今までの記事URLが変わってしまう

  • ログイン画面が色々あるので注意:それぞれログインIDとパスワードが違う

ワードプレスの追加設定について

以上で基本的な設定は終了となります!お疲れ様でした。

この後、以下のような手順で進めていきます。

  • ワードプレスのデザインを好みの物にする(テーマの設定)
  • 使いやすいような機能の追加(プラグインの設定)
  • ブログの分析(アナリティクスやサーチコンソールの設定)
  • 稼ぐ仕組みの準備(アフィリエイト、アドセンスの登録)

エックスサーバーを使えば、ワードプレス設定が簡単に終わる

エックスサーバーのクイックスタートを使っても、「難しそう…」って感じる人も多いはず。

これを乗りきればブログで稼ぐための第1の壁を突破できます!副業ブロガーまであと少し!

今回紹介したのはエックスサーバーを使って簡単にワードプレスの設定する方法でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました